英文契約書サポートセンターとは?

 

HP-TOP_ENDO.bmp初めまして。

英文契約書サポートセンターの

遠藤祐二と申します。 

 

当サイトをご訪問いただき誠に

ありがとうございます。





このページをご覧になっているあなたは恐らく。。。




初めて海外の企業との取引を行うことになった
外国の会社からノウハウ・技術の協力要請を受けている
海外企業の進んだノウハウ・技術・ブランドを日本で展開したい
ライセンス収入を海外の企業から得たい

★自社のサービス・商品を、海外の市場で売って欲しい
海外の企業共同で何かの新製品の開発、サービスを提供したい
人件費の安い国で部品製造やシステムの構築の下請を探している
外国の企業と組むことで、コスト削減/品質の向上を図りたい
海外の企業からOEM製造を頼まれている


といったような、海外ビジネスを検討されているのでは?


そしていろいろと悩み不安」を抱えているのではないでしょうか?

例えば。。。

  • 国際契約では何がリスクで 何を決めれば良いか見当がつかない
  • いきなり海外の企業から英文の契約書が送られてきて困っている
  • 海外の企業から利益を搾取されて、損なビジネスになるのでは?
  • 海外の会社から損な役回りを押しつけられるのでは?  
  • 国際契約交渉は経験がないので怖いし、面倒だし、自信がない
  • 技術が、知らぬ間に海外の企業に使われてしまうのでは? 
  • 海外の知らない相手から知的財産権侵害の件で訴えられるのでは?
  •  技術を海外の会社に使わせても粗悪な商品を作ってしまうのでは?
  •  法律の先生なんかに契約書を頼んだら高いお金を取られるのでは?
  •  海外進出して多大な損失を出すことが怖い


というような不安や悩みです。


正直に申し上げます。

これらの「悩み不安」は、残念ながら現実のものとなる!

ことが多いです。


例えば、東京大田区の町工場のような、
小さくても世界に誇れる技術がありながら、
海外/英文契約のノウハウがないばかりに、
海外の企業から、

・不利な条件を押しつけられたり、
・不当にその利益や貴重なノウハウを奪われたり、
・契約交渉に失敗して折角のチャンスを逃してしまったり


する中小企業が数多くあります。


私は企業の法務部にいた13年間、
海外の企業と取引をする中小企業を
たくさん見て来ました


また、

業務提携契約専門の行政書士として
中小企業の契約サポートをさせて頂いて
おりますが、その4割が海外ビジネスの案件です。 

 

「どうにかこのような現状を変えたい!」


という想いで、日本の中小企業の方々と
その素晴らしい技術、ノウハウ、お客様との御縁そして
想いをお守りするお手伝いをさせて頂くために、

英文契約書サポートセンターを立ち上げました。


   企業提携契約TOP2.jpg


代表者プロフィールはこちら




 

ご安心ください!お一人で悩む必要はありません!


私達はそんな国際/海外ビジネスを行うたくさんの中小企業の方々の悩みや
不安を取り除くお手伝いをしてきました。

私達が今までサポートさせて頂いていた80%のお客様が、
上記の「悩み不安」をクリア
して英文契約を締結し、
劇的にビジネスを成長・発展させることに成功しています。 

英文契約行政書士.jpg

です!


ちょっと想像してみてください。

もしあなたが、契約交渉において毎回これらの不安や悩みを
全て解決し、安全に、効率的に、最小限の労力で海外の企業と
契約締結
することができたらどうですか?

  • 海外の取引先との事業も安心して始められる!
  • 自社の優れた技術、ノウハウ、ブランドを世界中に広められる
  • 海外の安い労働力が利用でき、製造・販売コストが削減できる!
  • 海外の進んだ技術、ノウハウ、商品を日本国内で展開できる!
  • 自社製品の市場を一気に広げて売上をUP!できる!
  • 顧客や取引先にグローバル企業であることを宣伝できる!
  • グローバルな視点をもつ優秀な人材を雇用できる!
  • 日本の市場だけでビジネスをするリスクを分散できる!

 

★そしてあなたのビジネスが大きく成長・発展する!

★そしてあなたの夢や信念の実現にまた一歩近づく



実際に成功された方々の事例をぜひご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お客様の声.jpg 

 

ではなぜ私達はこのような結果を出すことができるのか?
もし良かったら下記の動画をご覧ください。

▲このページのトップに戻る